風俗嬢のぽっちゃりが良かった

とりあえずはしばらく風俗嬢と会話を楽しみます。この風俗嬢は若いのですがおしゃべりはとっても上手です。年齢差も感じる事ありませんし、楽しく話をすることができました。歯磨きをしつつ風呂に移動します。体を洗ってもらってからシャワーできれいに洗い流してもらって、湯船に浸かります。そして後ろから抱き着いてみると大きくて柔らかい触り心地抜群のオッパイが見えて最高です。お風呂から上がってベッドで横になります。密着してくれたのですが、大きくて柔らかい身体なのでぽっちゃりなタイプが大好きな私にはもう最高でしたよ。それから指でクリトリスをいじるとどんどん硬くなってきます。硬くなったクリを刺激していると、身体をビクンビクンさせて感じているんです。手コキだけではなくて、フェラもちゃんとしてくれましたし、舌をじっくり使ってしゃぶってくれました。これにはもう感激でしたよ。喉の奥まで咥え込むディープスロートには悶絶ものでした。若い風俗嬢だったのでテクニックが心配でしたが、とても上手でした。

新人風俗嬢にアンアン言わせたい

お気に入りのホテルで新人の風俗嬢が来るのを待っていました。ちょっと恥ずかしそうに挨拶しながら入ってきた風俗嬢は、真っ白い肌にまん丸い目でとても可愛かったです。まだこの仕事に慣れていないような感じだったので今回は責めてもらうことを諦め責めることにしました。まずはリードしながら洋服を脱がせると、血管が浮き出ている白いオッパイがポロンと出てきます。そのオッパイを優しくタッチしてみると、かなり小さい声で感じていました。まだ大きな声で感じるのは恥ずかしいようです。絶対アンアン言わせてやる!と心に誓いお風呂へ移動します。お風呂ではクリを触ってみると、さっきよりも反応が良かったので調子に乗って激しめに触ります。すると結構大きめの声で感じてくれています。もっと大きな声で感じてほしいと思いながらベッドへ移動します。シックスナインをすることになったのですが、フェラテクはイマイチでした。私の自慢の舌で嬢のクリを舐めまわすと、恥ずかしがっていた嬢の姿はなく、かなり気持ち良さそうにアンアン言っていました。